ホーム > IR情報 > DBJについて > IR News > 2019年度 > 第19次・第20次外債の発行について

IR News

2019年08月22日

第19次・第20次外債の発行について

1. 概要
 株式会社日本政策投資銀行は、2019年8月20日、日本政府保証による第19次及び第20次グローバルドル建公募社債(RegS+144A)の条件決定を行いました。発行総額は1,800百万米ドルとなります。

2. 本起債の内容

銘柄
第19次
グローバルドル建公募社債
第20次
グローバルドル建公募社債
発行額
800百万米ドル
1,000百万米ドル
期間
5年(2024年8月28日償還)
10年(2029年8月28日償還)
表面利率
1.750%
1.875%
発行価格
99.900%
98.980%
上場
ルクセンブルク証券取引所 Euro MTF
調印日
2019年8月22日
払込日
2019年8月28日
引受主幹事
Barclays Bank PLC
Daiwa Capital Markets Europe Limited
Goldman Sachs International
J.P. Morgan Securities plc
 

本報道発表文は、当行の社債の発行に際して一般に公表するための記者発表文であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。また、本報道発表文は、米国を含むあらゆる地域における同社債の募集を構成するものではありません。米国1933年証券法に基づいて登録を行うか又は登録の免除を受ける場合を除き、米国において同社債の募集又は販売を行うことはできません。米国において証券の公募が行われる場合には、米国1933年証券法に基づいて作成される目論見書が用いられます。なお、本件においては米国1933年証券法に基づく登録は行われません。

ページ先頭

ページトップへ