ホーム > 調査研究レポート > 設備投資計画調査 > 地域別設備投資計画調査 > 地域別設備投資計画調査(2009年6月)

地域別設備投資計画調査

地域別設備投資計画調査(2009年6月)

日本政策投資銀行では、地域別設備投資動向の把握を目的として、「地域別設備投資計画調査(調査対象企業:原則として資本金1億円以上の民間法人企業)」を年1回発表いたしております。
今般、2008年度設備投資実績及び2009・2010年度設備投資計画について調査結果をとりまとめましたので、その概要をご報告いたします。

調査結果の概要

2009年度の地域別設備投資計画は、電力の牽引により非製造業が増加する東北(1.5%増)が増加に転じるほかは全ての地域で減少し、全国計では10.6%減と2年連続の減少となる。
特に、北海道、北関東甲信、東海、中国、四国、九州の6地域では輸送用機械、電気機械など製造業を中心に、20%以上の大きな減少となる。

製造業は、全10地域で減少となり、関西を除く9地域では20%以上の大幅減となる。全国計では22.0%減と2年連続で減少する。

非製造業は、東北、首都圏、北陸、中国の4地域で増加するものの、北海道、北関東甲信、東海、関西、四国、九州の6地域では減少し、全国計では1.2%減と2年連続で減少する。

個別地域詳細

個別地域の詳細分析は下記の部店が担当しております。お問い合わせにつきましては、各支店ページよりお問い合わせください。

本調査に関するお問い合わせ先

日本政策投資銀行 産業調査部 設備投資計画調査担当
TEL: 03-3244-1845
E-Mail: capex@dbj.jp

ページ先頭

ページトップへ