DBJ Monthly Overview 新造船需要回復時期の考察(バルカー) 他

日本は、永らく世界一の座にありましたが、現在では、2000年に韓国、2009年に中国に抜かれ、世界第3位になっています。本稿では、これから訪れる船舶需給調整局面を日本が乗り越え、再び活況を取り戻せるかについて考察するに当たり、手持ち工事量の分析と新造船需要の回復時期を推計しました。

3月号 コンテンツ概要
  • Overview
  • 日本経済
  • 米国経済
  • 欧州経済
  • 中国経済
  • NIEs経済(除く香港)
  • 経済見通し
  • 設備投資調査一覧
  • Market Trend
  • Market Charts
  • 産業動向
  • 主要経済指標

今月のトピックス

バックナンバー

2008年上期以前のDBJ Monthly Overview

  1. 調査研究レポート

    各種レポート

    1. 2020年度
    2. 2019年度
    3. 2018年度
    4. 2017年度
    5. 2016年度
    6. 2015年度
    7. 2014年度
    8. 2013年度
    9. 2012年度
    10. 2011年度
    11. 2010年度
    12. 2009年度
    13. 2008年度下期
    1. 2008年度上期以前の各種レポート
      1. 地域・産業・経済レポート
      2. 拠点レポート
      3. 今月のトピックス
      4. DBJ Monthly Overview
      5. 調査
    2. 設備投資計画調査
      1. 全国設備投資計画調査(大企業)
      2. 地域別設備投資計画調査
    3. 販売書籍一覧
      1. 2018年度以前の販売書籍