社会課題解決に資するソリューションの提供

DBJ評価認証型融資

DBJ評価認証型融資は、DBJが独自に開発したスクリーニングシステムにより企業の非財務情報を評価しこれを融資条件に反映させるという融資メニューです。環境経営およびサステナビリティ経営を評価する「環境格付」、防災および事業継続の取り組みを評価する「BCM格付」、健康管理および健康経営を評価する「健康経営格付」の3つのメニューを用意しています。

お客様には、インタビューを通じた取り組みの見える化、ステークホルダーへのPR効果、格付に応じた金利優遇、資金調達の多様化などのメリットがあります。

DBJは、評価認証型融資を通じ、お客さまの取り組みを幅広く支援するとともに、持続可能な社会の形成に貢献していきます。

DBJ Green Building認証

DBJ Green Building認証とは、「環境・社会への配慮」がなされた不動産とその不動産を所有・運営する事業者を支援する取り組みとして2011年に創設された認証制度です。不動産のサステナビリティをESGに基づく5つの視点から評価し、主に既存物件の環境性能改善に加え、建築・設計の技術的専門家に限られない不動産に携わる幅広い層のステークホルダーの対話ツールとしてご利用いただいています。
本制度の認証業務は、一般財団法人 日本不動産研究所が実施しており、現在は〈オフィスビル〉〈ロジスティクス〉〈リテール〉〈レジデンス〉という代表的な4つのプロパティにおいて展開しています。

お客さまには、不動産を通じたESG投資の指標(KPI設定ツール)として、またESG・SDGs関連課題への積極的な取組み事例として投資家や金融市場へのIR・CSR活動にご活用いただけるといったメリットがあります。

DBJは、不動産市場と金融市場の架け橋として、認証物件と長期的な経済価値との相関に関する検証等も行っており、今後とも「環境・社会への配慮」がなされた不動産が適切に評価される市場の形成を目指します。

概念図

DBJ Green Building認証の概要図 DBJ Green Building認証の概要図

DBJアセットマネジメント株式会社

DBJは、2006年11月、我が国における資金循環の活性化・金融資本市場の発展への貢献を目的にDBJアセットマネジメント株式会社(以下、「DBJAM」)を設立しました。DBJAMは、DBJの企業理念や総合的な金融力を背景として不動産、プライベートエクイティおよびインフラストラクチャーの各分野におけるオルタナティブ投資を専門に取り扱うことを特色としています。

また環境配慮・サステナビリティへの取り組みとして投資決定や投資後のモニタリングに際し、環境、社会及びガバナンスの要素を適切に取り入れ、投資対象について、その状況を的確に把握するとともに適切な働きかけを行っています。また、不動産分野ではサステナビリティに関する方針を定め、資産運用業務の全般において環境・社会・ガバナンス(ESG)配慮を組込むことにより、不動産の中長期的な資産価値の向上と、それを通じた我が国経済の持続的成長への貢献を目指しています。